東京マラソン初参加

第一回大会からずっと抽選に申し込んでは落選を繰り返してきた「東京マラソン」。

競争倍率高いな、一生参加できないかもな・・・と、そもそも参加を半分諦めかけていたのですが、なんと幸運にも当選!

去る2月23日(日)、2014年の東京マラソンに参加。無事に完走してきました。

東京マラソンのスタート地点

東京マラソンは比較的天候が悪いことが多いのですが、今年は午前中が曇り、午後はからりと晴れて快晴。絶好のマラソン日和でした。新宿のスタート地点から始まって、いつも通勤で歩いている見慣れた新宿の町並みを通り、曙橋をとおって市ヶ谷へ。皇居周辺から銀座に入り、東京タワーや雷門の間近を通り、ゴール地点の有明を目指したのでした。

高速道路の案内板もランナーを応援していた

高速道路の案内板も、ランナーたちを応援していました。

銀座の数寄屋橋近辺

銀座の数寄屋橋近辺。ランナーたちに混じってたくさんの医師が走ってました。

雷門周辺

雷門周辺。ここでだいたい25-30km地点。

35km地点を通過

35km地点を通過した頃。どのランナーたちも疲労の色が濃くなるころ

42km地点。残り195m。

ゴール!

栄光のゴール!

楽しい大会でした

今までハーフ、フルマラソン共にいろいろと参加してきたけれど、東京マラソンは他のレースとは違う、「別物」のマラソンレース、という気がしました。どのレースももちろん参加していると楽しいのだけれど、東京マラソンは沿道の応援の人数が桁違い。また、待ちすべてがお祭りムードで、どこを走っていても楽しい雰囲気でいっぱいでした。

この雰囲気は、他の国内の大会ではなかなか感じることができません。あえて言えば、ホノルルマラソンが近いかも。ホノルルマラソンも、独特のお祭り感覚がある大会ですが、東京マラソンの雰囲気は、ホノルルのそれとよく似ていました。

ぜひ、また参加したい!