MTCafe Tokyo 2013 Springの詳細が決定しました!

来る4月20日(土)に開催する、Movable Typeユーザーのゆるーいオフ会、「MTCafe」。

MTCafe Tokyo

今回は勉強会形式で、講師の方を迎えて、1時間程度のセッションを2×2=4コマで開催します。

ぜひ、ご参加ください!

参加登録はこちら

イベント詳細ページはこちら

セッション内容

今回は、勉強会形式、2会場に分けて行います。

メイン会場

MTの使いこなしに関する勉強会です。

主に、技術的な側面から、MTの使いこなし、拡張方法などについて、2つの講義を行います。

セッションA-1

  • タイトル:
    • デザイナーにもできる再構築の高速化/負荷分散
  • 概要:
    • Movable Typeを使う上で、サイトの再構築を高速化するためのノウハウをご紹介します。
  • 内容:
    • テンプレートモジュールのキャッシュ
    • PHP/Ajaxによる共通化
    • ダイナミックパブリッシングとの併用
  • 担当:
    • 藤本壱さん

セッションA-2

  • タイトル:
    • Movable Typeの実践的な管理画面カスタマイズ、検索カスタマイズ(仮)
  • 概要:
    • Movable Typeの管理画面の変更方法、そして高速な条件検索について、プラグインを利用したカスタマイズ方法をご紹介します。
  • 内容:
    • MTAppjQueryを利用した管理画面カスタマイズ
    • FlexibleSearchを利用した高速検索システムの構築
  • 担当:
    • 奥脇知宏さん

サブ会場

MTと関連のある、サーバーおよび仕事に関してのセッションを行います。

セッションB-1

  • タイトル:
    • 未定 (仮題:CMS構築案件で起こる「認識のすれ違い」)
  • 概要:
    • CMS構築案件で起こる「認識のすれ違い」。 このセッションでは、すれ違いが起こりやすいポイントを整理して、対応策を考えます。
  • 内容:
    • すれ違う認識(認識はなぜ違ってしまうのか)
    • 何が違ってくるのか(検索・今更SEO・フォーム・高速化・API連携)
  • 担当:
    • Oscarさん

セッションB-2

  • タイトル:
    • 変化に強いインフラを楽して構築するために考えること
  • 概要:
    • スマートフォンの対応や、業務システムと連携したり、検索結果と連携してページを出力したりと、ウェブサイトのアプリ化が進行しています。この傾向の中で、インフラに対する要望や構築に関するスキルも高まってきています。 とはいえ、インフラの構築は楽なものでありません。

      少しでも楽して構築するためのテクニックについて、いくつかご紹介したいと思います。
  • 担当:
    • 柳下剛利さん

参加費用

会場代を参加人数で頭割りし、少し予備費用を加えて収集します。 今回はおそらくMAX500円から200円のあいだぐらいです。

日時

2012年4月20日(土) 13:00開場、13:30開始 16:40頃終了予定 途中退場可。

タイムテーブル

13:00-13:30 開場、受付
13:30-13:45 最初のご挨拶とご説明
13:45-14:00 自己紹介タイム
A会場 B会場
14:00-15:00

セッションA-1

タイトル:
デザイナーにもできる再構築の高速化/負荷分散

概要:
Movable Typeを使う上で、サイトの再構築を高速化するためのノウハウをご紹介します。


内容:
・テンプレートモジュールのキャッシュ
・PHP/Ajaxによる共通化
・ダイナミックパブリッシングとの併用

担当:藤本壱さん

セッションB-1

タイトル:
未定(CMS構築案件で起こる「認識のすれ違い」)

概要:
CMS構築案件で起こる「認識のすれ違い」。
このセッションでは、すれ違いが起こりやすいポイントを整理して、対応策を考えます。


内容:
・すれ違う認識(認識はなぜ違ってしまうのか)
・何が違ってくるのか(検索・今更SEO・フォーム・高速化・API連携)

担当:Oscarさん

15:00-15:15 休憩、雑談タイム
15:15-16:15

セッションA-2

タイトル:
Movable Typeの実践的な管理画面カスタマイズ、検索カスタマイズ(仮)

概要:
Movable Typeの管理画面の変更方法、そして高速な条件検索について、プラグインを利用したカスタマイズ方法をご紹介します。

内容:
・MTAppjQueryを利用した管理画面カスタマイズ
・FlexibleSearchを利用した高速検索システムの構築

担当:奥脇知宏さん

セッションB-2

タイトル:
変化に強いインフラを楽して構築するために考えること

概要:

スマートフォンの対応や、業務システムと連携したり、検索結果と連携してページを出力したりと、ウェブサイトのアプリ化が進行しています。
この傾向の中で、インフラに対する要望や構築に関するスキルも高まってきています。
とはいえ、インフラの構築は楽なものでありません。
少しでも楽して構築するためのテクニックについて、いくつかご紹介したいと思います。

担当:柳下剛利さん

16:15-16:30 終了セッション
16:40 終了、後片付け 懇親会へ移動

参加のヒント

今回は2会場、同時進行で行うため、最大でも2コマの参加となります。

「どのセッションに参加すればよいのだろう?」 とお悩みの方は、こんな考え方で参加してみてはいかがでしょうか。

「MTの構築」を担当している

セッションAの2つを聞いて、MTのカスタマイズ、構築のノウハウを広げる

大量のコンテンツや大型サイトをMTで管理している

セッションA-1で再構築の高速化方法を学んで、セッションB-2でCMS構築に必要なサーバーの知識を学ぶ

いろいろなウェブサイトの提案書を作っている(ウェブディレクターなど)

セッションB-1で、CMS構築現場のナマの声を聞き、セッションA-2で、MTを利用するとどんなことができるのかを実感する

皆様のご参加をお待ちしております!