2012年の目標をふりかえって、達成度を確認してみる

2012年も残るところあとわずか。大晦日までまだ数日ありますが、年初にたてた今年の目標をふりかえって、達成度を確認してみました。

以下、今年の目標と、自己評価です。

  1. 心に余裕を持つ...不可
  2. 仕事と家庭の両立...
  3. ジョギングでサブフォー達成...
  4. TOEICで800点台復帰、英検で準一級取得...

総合評価・・・

以下、自己レビューです。例によって「優・良・可・不可」の4段階で自己評価。

心に余裕を持つ...不可

一年間、心に余裕をもって、友人と交流したり、仕事にとりくもう、というのが最初の目標。

正直、あまり達成できなかったと感じています。

2012年1月と、2012年4月以降で、仕事の内容も範囲も大きくかわってしまい、4月以降はなかなか心に余裕がもてませんでした。無我夢中で仕事をしているうちに、1年過ぎてしまった、というのが偽らざる正直な感想です。

心に余裕を持つことと、周囲の人間とコミュニケーションをスムーズにしていくことは、来年、意識していきたい課題です。

仕事と家庭の両立...良

なんとか仕事もこなしつつ、家庭のケアもできた年でした。これは、職場の皆様がワークライフバランスに対して理解の深い人が多く、環境によるものが大きいです。理解ある職場、および職場の同僚に感謝。

ジョギングでサブフォー達成...優

数年越しの目標だった、ジョギングでサブフォーをついに達成した年でした。(フルマラソンでサブフォー達成、今年2つめの目標達成しました。)

これは本当にうれしかった。

TOEICで800点台復帰、英検で準一級取得...可

TOEICも無事800点台に復帰英検も準一級を取得できました。良かった良かった。

ただ、ブログ記事でも書いた通り、TOEICは「昔のレベルに戻した」だけなので、進歩があるかといえば、あまりない。正直良と可の間ぐらいかな、という感じでした。このため、可にしました。

これらを踏まえて今年の目標の達成度を総合すると「良」ぐらいかな、と思っています。

今年は、少しゆるめの目標設定にしたため、数字目標の達成は昨年にくらべて物足りなかった気がします

来年の目標は、ふたたび「ストレッチゴール」を意識して、少し自分に厳しく設定しようと考えています。