MODx Revolution 2.0

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

もっっっっのすごく前で恐縮ですが(3ヶ月ぐらい前?そんなに昔でもない?)、オープンソースのCMS「MODx」のバージョン2、MODx Revolution2.0がリリースされました。

modxrevo

MODxは、現在2系統のパッケージが存在します。

これまで開発が続けられてきたパッケージは、「MODx Evolution」という名称になり、引き続きコミュニティによる開発が続けられています。

こちらは1.0系の番号が割り振られています。

一方、内部の構造に変更を加えた、新しいバージョンのMODxを、2.0系としてリリースしたものが「Revolution」シリーズになります。

両者のインターフェースは非常に似ているのですが、拡張性や性能がまったく異なるパッケージになっています。

僕は、この2.0系の言語ファイル翻訳のお手伝いをさせていただきました。

名前もクレジットいただいてしまい、恐縮の限りです。

lexicon

僕が翻訳ファイルのメンテナンスを行ったのは、ベータ版がでた初期の頃でした。リリース直前はあまりお手伝いできませんでした。 申し訳ないです>チームの皆様。

このMODx Revolution、使い方が分かってくると、かなりカスタマイズが効くようになっています。

管理画面も自由にカスタマイズできます。ドラッグアンドドロップで不必要なメニューを消したり、メニューの並びを変えたりできるなど、Ext.JSをこれでもかというぐらい使った、WYSIWYG志向のCMSになっています。

プラグインやテーマファイルも、WordPressのように一発でオンラインインストールが可能で、便利になっています。

(WordPressより荒削りです。リファイン不足なところがあり、WordPress程簡単ではないな、というのが率直な感想)

ただし、カスタマイズに当たっては、名前空間の概念を理解する必要があり、若干敷居が高いのも事実です。僕も正直、全部の機能は把握しておらず、理解が中途半端な状態です。

とはいえ、徹底したWYSIWYG志向になっているため、興味のある方は一度お試しください。

以上、生存証明も兼ねて、久しぶりにブログ更新しました。