MODx 1.0(Evolution)日本語版とUS版(本家版)リリースされました。日本語フォーラムが開設されました。

夏休みをとっていて、すっかり告知が遅れましたが、MODxの最新バージョン、Evolutiuon1.0.0が日米同時にリリースされました。関係者の皆様、お疲れ様でした!

MODxは、Dreamweaverを使っている人なら誰でも直感的に操作が可能な、デザイン志向に向いたCMSです。デザインに制約が無く、どんなデザインでも対応可能。

一方、技術的にはMTのようなテンプレート構造を持っています。MTを少しでも知っている人なら、すぐに習得できます。また、「スニペット」「モジュール」と呼ばれる強力なプログラム集(MTでいう「プラグイン」に相当します)で、会員制サイトやショッピングサイト、データベースサイトなど、様々なウェブサイトが構築可能となっています。

以下、各トピックについて詳しくご案内します。

■ MODx Evolution 1.0.0 日本語版について

・MODxの日本語版って何?

→アメリカで開発されているオリジナルを元に、日本語表記回りを中心とした細かい改良を加えたものです。たとえば、アメリカのオリジナル版は、サンプルサイトが英語で書かれていたり、細かい表示が日本語では見づらかったりしています。これらを、日本語環境にチューンアップしたものです。

・オリジナル版とどこが違うの?

→言語回りの改良と考えて差し支えありません。データベース構造は手を加えていないため、オリジナルと基本的にコンパチブルといってよいと思います。「WordPressオリジナル版」と「WordPress日本語版」の違いのようなイメージと思ってください。

日本語版で改良された機能の大部分は、オリジナル版(英語版)にも採用されています。日本→世界中のユーザーに利用してもらっている機能が沢山あります。

・ダウンロードはどこからできるの?

日本語公式フォーラムからダウンロードしてお使いください


■MODx Evolution オリジナル版について

・オリジナル版って何?

→アメリカのテキサス州に住んでいる、MODxのファウンダー(Movable Typeのトロット夫妻、WordPressのマットみたいな存在)が中心になって開発をしています。サンプルサイトが英語だったり、日付表示が英語形式だったりします。

多国籍チームなのが特徴で、ドキュメント担当者はイスラエル人、デザイン担当はパキスタン人、ほかにも中心メンバーがオランダ、イギリス、フランス、ロシア、イラン、ベルギー、日本など、各国ばらばらに存在しています。

各国の言語ファイルが梱包されているので、各国のユーザーがダウンロードして自由に使えます。日本語ファイルもあるため、日本語も使用可能。ただし、上述のとおり、若干日本語表記に甘い箇所があります。

(使用上大きな問題はありません。また、日本語版、オリジナル版共に言語ファイルは共通です。)

・Evolutionって何?バージョンと違うの?

→バージョン1.0とイコールです。

2009年時点、MODxは2つにブランドを分けています。今までの1.0系が「Evolution」、新機能を軸とした2.0系が「Revolution」といいます。少しパターンは違いますが、WordPressでもシングルユーザー向けを「WordPress」、多人数向けを「WordPressMU」とブランドを分けているようなものだと思ってください。

・ダウンロードはどこからできるの?

MODxのアメリカ本家サイトからダウンロードしてお使いください。


■日本語フォーラム

日本語フォーラムって何?

→MODxは元々、アメリカの本サイトに全世界のユーザ向けの掲示板が存在します。日本のユーザーも、ここで情報交換を行っていましたが

・インターフェースが英語で分かりづらい、怖い
・世界中の掲示板が集中していて、少し見づらい

などの声が日本国内のユーザーからたびたびあがりました。

このため、日本のユーザー向けに、情報と人の集積場所として、掲示板を作りました。sama55さんという、日本国内でも有数のMODxパワーユーザーが中心となって整備中です。

・どうすれば利用できるの?

→掲示板で、ユーザー登録をしてください。掲示板はこちらにあります

というわけで、MODxもますますパワフルになっております。

MODxのリリースについての詳細は、日本語公式サイトのアナウンスページをご覧ください