MovableTypeユーザーのためのMODx入門

お仕事では、会社の方針で(ほぼ)100%、MTを使用しています。


しかし、個人的には、ウェブCMSとしては「MODx」を非常に評価しています。
案件によっては「MTよりもMODxが適している」と思う場面がたびたび存在します。

「MODxは難しくって・・・」というブログを良く見かけます。
個人的には、これは単に「慣れ」の問題か、日本語情報の量の問題だろうと思っています。


というわけで、今日は、主にMTユーザーの視点から、「MODxってどんなCMSなの?」という疑問についてご紹介します。

 

 

■□MODxって何?

image

MODxはphpベースで開発されている、オープンソースCMSです。
「モドエックス」と発音します。Lamp環境で動作します。
アメリカのテキサス州にコアメンバーがいて、世界中で使用されています

■□どんなことができるの?

ツリー型のサイト管理構造を持ち、直感的に触れるのが特徴です。

manager_tree
便利な機能は多数ありますが、例えば下記のような機能があります。

  • ページ(サイト)の時限指定公開、時限公開終了
  • コンテンツごとの細かいユーザー権限設定
  • 動的生成をベースにしながら、静的html生成にも対応
  • ウェブサイト上から、直接記事編集が可能(Concrete5にも同機能は存在しますが、MODxは3年前から標準機能として実装していました)

quicedit

  • ドラッグ&ドロップによる記事並べかえ

drugNdrop

  • metaタグの設定画面が充実しており、SEOに強い
  • 記事管理がWindowsのエクスプローラーの感覚で可能、検索によるリスト管理も可能
    そのほかいろいろ。

■□どんな人向けのCMSなの?

直感的な管理画面から、エンドユーザーにとっては最初の操作の心理的障壁が少ないです。
「Dreamweaverのテンプレート機能」を知っているデザイナーにとっては、ほぼ同じ概念でCMSのテンプレート化ができるため、非常にとっつきやすいです。


■□MTと比較すると?

MTの「ウェブページ」「フォルダ」機能が、超高性能になっていると思ってください
MTタグにあたるデータ生成機能は「スニペット」と呼ばれる機能群に相当します。
テンプレート分割・モジュールテンプレートは「チャンク」と呼ばれる部品群で管理できます。
カスタムフィールドに相当する機能として「テンプレート変数」と呼ばれる機能があり、データの拡張が可能です。MTはテンプレート構造でhtmlを生成しますが、MODxも同様にテンプレート構成が非常に自由でフレキシブルで、MTが生成できるデータはほぼすべて再現可能といってよいでしょう。


■□国内の実績が少ないのでは?

あまり知られていませんが、MODx製のウェブサイトは国内にも多数存在します。
大手ウェブ製作会社、Sierにも利用実績があり、国立の機関にも導入されています。
また、ウェブセキュリティ会社による厳しいセキュリティチェック合格しているサイトもあり、セキュリティ的な実績も存在します。

 

■□MTに比べて難しいのでは?

MTタグを使いこなすレベルの方であれば、MODxでテンプレートを作ることについては、ほぼ問題なくできるでしょう。

例えば、「パンくずリスト」。MTでは、パンくずリストをサイトに設定するには、MTタグをいろいろと組み合わせる必要があり、なれない人だと2,3時間、それ以上かかります。

MODxの場合、パンくずリスト生成専門のMTタグのようなもの(breadcrumbというスニペット)が存在するため、あまり考えなくとも設置すれば自動的にパンくずリストができます。

このように、機能ごとに特化したパーツが多数存在します。


■□問題点は?

ブログソフトとコンセプトが違うため、ブログを作ろうと思うと苦労します。
日本語による情報が少ないため、それが「難しさ」につながっているかもしれません。
日本語対応がやや甘い点があり、微細な部分で少々違和感を感じることがあるかもしれません。
この問題をカバーするため、日本チームが「日本向けローカライズ版」を開発中です

japanofficial
本家パッケージでも十分日本語利用が可能ですが、これをさらにチューンアップした日本語版とお考えください。これからMODxを触ってみる方は、日本語ローカライズ版から試していただくことを推奨します


■□MTよりもMODxのほうが優れているの?

基本コンセプトが違うため、優劣はつけようがありません。どちらも優れたソフトですし、どちらも一長一短が存在します。

ただし、「ウェブサイト」の管理、運用で考えると、MODxのほうが特化している分、使いやすい部分が多々あります。反面、ブログには向いていません。ブログ的な使用においては、MTのほうがメリットが多いです。


■□まとめ

  • MODxはphpベースのオープンソースCMS。動的生成をベースにしながら、静的htmlも生成可能
  • ツリー型でデータ管理をしており、ウェブサイト向けのCMSとして非常に使いやすい
  • MTにはない独自機能が多数ある
  • 反面、MTにある機能がなかったり、ブログ的な使用にはあまり向かない面がある
  • 通常のウェブサイト用CMSとしてはメリットが多数ある
  • 日本語対応が若干甘いため、日本チームが日本語版ローカライズパッケージを開発中

次週から、MODxの特徴的な機能を少しづつご紹介していきます。