MovableTypeのプラグインを作成する上で有益な情報源 その2

昨年11月に、「MTのプラグインの情報源」をとりまとめてから早半年
その間に、プラグイン開発に関するドキュメント類がそろってきました。

既に各方面で紹介されておりますが、改めてご紹介します。

「Movable Type Developer's Guide Vol.1」

mtdev 

Movable Typeのプラグインや各種著述本で著名な藤本壱さんの著述です。
これは市販の本ではなく、藤本さんのブログ上で通信販売しているpdf書籍です。

内容は、MTの開発環境の作成から、各種オブジェクト類の解説、プラグインの開発手順など、実際に初めてプラグインを作る際に役立つ情報が満載です。

以前からこの手の本を期待していた僕は、発売が告知された瞬間に申しこみました。たぶん、日本で一番か二番目に買った人間ではないかと思います。

リファレンス本として非常に役立つこと請け合いです。

 

「MTOS活用テクニック

MTOS活用テクニック―カスタムフィールドで本格的なCMS機能を実現!
藤本 壱
4899772386

こちらも上記と同じ、藤本壱さんによる書籍。これは一般の書店で販売している書籍になります 。こちらは市販本です。Movale Typeのオープンソース版「MTOS」の活用本です。

内容は、「MTOSでカスタムフィールドをつくり活用する」点にピンポイントで重点を置いています。

MTOSでカスタムフィールドを作る方法は、「Movable Typeプロフェッショナル・スタイル」にも少し触れられておりましたが、この本ではより深堀して書かれております。

プラグイン開発の参考書としても十分に役立つ本です。

 

「Movable Typeプラグイン開発入門」

Movable Typeプラグイン開発入門
Movable Typeプラグイン開発入門

こちらは、MTの日本販売の頃から、MTに深いかかわりがある関根元和さんによる書籍です。
藤本さんの書籍に比べて、「MTのプラグイン」について満遍なく触れられており、通常の出力系プラグインから条件分岐型のプラグイン、そして管理画面のカスタマイズ系情報まで記述されています。

上記2冊に比べて、より総合的な入門書として役立つことでしょう。